決してあきらめない障害者の作り方

Vielife


出生時、「3,4日の命」と言われた私がすでに40代。
「人生あきらめなければ何でもできる」を
全ての人々に証明したい。
そんな私の生命エネルギーが燃焼する瞬間を語ります。

日々の日常 障害と私

過去最大のピンチ、四肢障害の私が右腕骨折!骨折奮闘日記⑯利き腕骨折のときあると便利グッズ

投稿日:

奉子です。私の骨折奮闘日記16回目は、利き手が使えなくなった私があって便利だった商品をご紹介したいと思います。

私が骨折して以降、購入したor 便利グッズをご紹介

まず、最初に必要になったものはこちら

  • 前開きの洋服

前開きの洋服

腕が曲がらないため、洋服を着るのにまず支障が出ました。

 

これと同様に

  • 前開きのパジャマ

パジャマ

腕を骨折するとギブス固定されてしまうため、もともと大きく作られているパジャマですら腕が通りにくくなります。

私は結局、手術日以降、装具固定になるまでは、病衣を借りましたが、有料ですし、自分のを着たい方もいらっしゃると思います。

その場合も大きめのものの購入をお勧めします。

 

右手が使えない&左手が不自由という「どうせいっていうねん!」の私に、ジムトレーナーが薦めてくれたこのメレルのジャングルモック

この靴、足が普通に動く方だと手を使わずに、トントンとして履ける優れもの。

 

私の友人および夫も、たまたまこの靴を愛用しています。

多少の防水機能もありますが、後ろのゴムが雨の日は滑りやすいという残念な点もあります。

しかし、多くの方が歩きやすいと感じられる靴です。

 

病院は、スリッパが禁止できちっとかかとのある靴を履くようにと指示があり、病院でもずっとこの靴を履きました。

新しいうちは、足首のところが固く、私は足首が当たって痛かったのですが、そのうち慣れました。

退院した今でもこの靴をまだ履いています。

Amazonでも購入できるようです。

リンクの大きさ以外でもありますので、興味のある方は見てみてください。

 

    • 泡立て不要の洗顔料

プッシュして顔に伸ばすだけで、クレンジング洗顔両方できる上、肌に良い酸素成分まで注入してくれるエステ専用ブランド「MIREY」自宅の在庫切れ、骨折してなかったら行けてたはずのお手入れにも行けず、お店のお姉さんに頼んで、自宅送付してもらい、入院時持参。 片手とギブス固定の両手では水で洗い流すこともできない中、毎朝片手でプッシュして顔に伸ばし、看護師さんが用意してくれる暖かい紙タオルで拭き取って使用しています。 片手しか使えなくても、肌を最低限キープできるこの商品に感謝 #mirey #ミレイ

奉子(ともこ)さん(@vielife.tk)がシェアした投稿 -

Amazonに私がびっくりしましたが、MIREYの商品はこのクレンジング以外もほかの酸素オイルとかも含めてとても良い商品が多いです。

このクレンジングはダブル洗顔不要です。化粧していないときは2プッシュ、化粧ありのときは3プッシュです。

 

  • ドライシャンプー

手術をしたら、1週間入浴禁止でした。

2,3日は我慢できますが、さすがに4日超えると髪の毛が多い私はかなり気になってきました。

最初、「こんなので変わるかな?」と思ったのですが、それでもあるとないとでは全く違いました。

 

 

  • プラスチック製のスプーンとフォーク(100均で買いました)

 

右手が骨折で固定され、一切使えないので、もともと不自由な左手で食事をするとなると箸はさすがにむりでした。

こちら、単なる100円ショップで買った商品ですが、同じ100円でも最初に買ったものはこれより小さかったのです。

お勧めはこの写真ぐらいの大きめのものが便利でした。

病院は病室に洗面台の洗い場だけだったので、私は毎回きちんと洗剤で洗えないのも嫌で。使い捨てのものに途中で変更しました。

 

  • スポンジチーフ

昨日は「化粧品屋従業員」→「勉強してセラピストととして独立」したお姉さんが、私の「出張施術」のお願いを聞いてくださり、幸せなときをすごしたのですが、お姉さんが持って来てくれたお土産「スポンジチーフ」 お姉さんのお店で取り扱ってる泡だてのいらずの「MIREY」(ミレイ)と一緒に撮影。 私も持って元化粧品会社内勤だったのに、このスポンジチーフの存在を忘れていました。 スポンジチーフは、水やぬるま湯でふやかして柔らかくしたスポンジで、顔を拭き取って水洗いできない方が使う便利なもの。洗って繰り返し使えるものです、 MIREYを顔に伸ばし、看護師さんが持って来てくれる清拭タオルで拭いて、このスポンジチーフ使うと綺麗に顔が洗えた爽快感すごいです。 手がうまく使えず、洗顔しづらい方にぜひオススメしたいです。 #スポンジチーフ #洗って繰り返し使う #拭き取るだけでOK #普通にドラッグストアで売ってます #MIREY #ミレイ #高濃度酸素化粧品

奉子(ともこ)さん(@vielife.tk)がシェアした投稿 -

さきほど紹介したMIREYのクレンジングと一緒に写真を撮っていますが、今回おすすめしたいのはピンクのスポンジチーフ

肘が曲がらなくて、水での洗顔が不可能の私に、セラピストのお姉さんがお土産んもってきてくださったこちらの商品。

このスポンジチーフは、元は高野豆腐のように固いものなのですが、本当に水でふやかすと柔らかくなります。

 

顔の油分をふき取る目的のものなので、朝看護師さんが持ってきてくださった清拭用のタオルにプラスして、これでふき取るとかなり綺麗に顔が洗えた感があり、とてもすっきりします。

手が上手く使えなく、水をすくうのが難しい方で、綺麗に顔をふき取ってすっきりしたい場合にはかなりおすすめです。

 

私が持っているものとは違いますが、Amazonでも売っています。こんな感じの商品です。

 

  • 靴下を履く自助具

利き手腕骨折して固定され、もう片方の手はもともとの障害のため動きづらく、骨折して以降自分で靴下が履けなくなってしまいました。リハビリの先生の提案で自助具を購入し、やってみました。 結果からいうと、 1、片手の手先はきちんと動くこと。 2、片手の腕は上に引っ張り上げる力がきちんとあること。 の2点がクリアできないと、使うのは困難です。 私の場合、右手の指先は骨折に影響ないので、左手でソックスエイドを丸め、右手で靴下をセット→左手でなんとか紐を引っ張る という方法をとりましたが、これを引っ張る力はかなり必要でした。 手が両方不自由な人には不向きです。腰が悪く屈めないお年寄りや妊婦さんとかには良いかなあと思います。 #ソックスエイド #靴下の自助具 #手が不自由だと使うのに制限あり #腰が悪いお年寄りや妊婦さん向き

奉子(ともこ)さん(@vielife.tk)がシェアした投稿 -

実はこれに関しては、私に関しては元の障害のこともあり、上手く使えなかったのですが、この商品自体は手が片手でもきちんと使える方ならとても便利な商品だと思います。

せっかくなので、Instagramで使い方をUPしています。

 

  • スマホとつなぐ、文字を打つためのキーボード

Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード

これは一度別記事でも紹介していますが、やっぱり便利グッズとして外せないので、再度紹介します。

 

これは私だけかもしれませんが、最後に番外編

  • 防寒着(半纏)

 

病院ではパジャマ。しかも病室が窓際。

骨折していて、普通のカーディガンを着ることもできない。

夕方になるととても寒く、さらに風呂に入れないので体が冷える一方。

そんな中、本当にこれは暖かかった。

 

愛もたくさん詰まった、夫からのプレゼントです。

今でも愛用中。やっぱり日本製はすごいです。

本当にめちゃくちゃ暖かいです。

 

病室では使っていませんが、一度紹介したこちらも本当に軽くて、安全で、家で愛用中使っています。

  • 電気ケトル

 

  • ウエットティッシュ
  • 洗口剤
  • 歯間ブラシ

上手く手が洗えなかったり、歯が磨けない状態の手のケガはこれらもあればとても便利でした。

 

 

以上たくさん紹介しましたが、どれもあって、本当に助かりました。

入院時や、手が使えなくなっときの参考にしていただけると嬉しいです。

-日々の日常, 障害と私

Copyright© Vielife , 2019 All Rights Reserved.