決してあきらめない障害者の作り方

Vielife


出生時、「3,4日の命」と言われた私がすでに40代。
「人生あきらめなければ何でもできる」を
全ての人々に証明したい。
そんな私の生命エネルギーが燃焼する瞬間を語ります。

おきあがりこぼしの夢 日々の日常 障害と私 好きな音楽・ライブ

Irisundergroundの11/11ライブはバリアフリーです。~奉子ライブオーナー成功への道④

投稿日:2018年5月14日 更新日:

奉子です。私の初イベント企画のお話の4回目です。

Irisundergroundの説明は1回目のBlogをみてください。

GW前に会場探しで難航中なところまではお話しましたが、やっと会場と日程だけは決定しました。

日程。2018年11月11日(土)場所 大阪心斎橋ライブハウス「歌う魚」昼間です。

ライブ

あらめて決定事項を記載します。

2018年11月11日(日) 大阪/心斎橋 歌う魚  

出演:奉子(くろたん)
イリスアンダーグラウンド
vocal ニシカワヒサコ
piano  柿原千春

他、楽士 調整中

時間は今のところ、15:00スタートを予定しています。

料金 チャージ2500円+会場への入場時別途ドリンク代500円要です。(つまり、ひとり3000円)

小学生以下。無料です。(ただし、5,6年生等、身体の大きく会場のドリンクが飲みたい場合は別途500円だけは必要)

開場時間等は調整中です。ただ開始時間が夜に変更になることはありません。

 

主催 私 奉子です。

つまり、上記の出演者をみていただくとおわかりになるように、企画から素人の私が考えますが、私も出演します。

そのため、ご期待に添えないこともあるかもしれませんが、ご了承くださいね。

あ、ちなみにもちろん全曲は出演しません。あくまでもIrisundergroundライブです。

 

今回、どうしてもこだわりたかった開催場所。できるだけバリアフリーの広い会場

今回、実は会場探しにかなり苦労しました。

私が主催をし、友達を呼びたいと思えばその友達は車椅子ユーザーなのです。

それ以外でも私同様、動きづらい足の不自由な友人もいます。

だからといって、身体は元気な友人もたくさんいます。

 

みんなが楽しめる。たくさん人が来てもゆったり聴ける会場。

それでかつ、値段も高すぎず、駅からも近い場所。

いろんなところを問い合わせて下見して、びっくりする値段を言われた場所もありましたが、最後に落ち着いたのがここです。

 

会場内は完全フラットですが、残念ながら、ビルの入口にほんの少し段があります。

歌う魚2

今日の案内はまずはここまで。また決まったことはおいおいお伝えしていこうと思います。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

-おきあがりこぼしの夢, 日々の日常, 障害と私, 好きな音楽・ライブ

Copyright© Vielife , 2019 All Rights Reserved.