決してあきらめない障害者の作り方

Vielife


出生時、「3,4日の命」と言われた私がすでに40代。
「人生あきらめなければ何でもできる」を
全ての人々に証明したい。
そんな私の生命エネルギーが燃焼する瞬間を語ります。

京阪電車 鉄道

リアルおけいはん旧3000系への執念。最後の最後まで乗りつくす

2013年3月5日

ずっとしつこく言い続けている私の愛する京阪電車旧3000系特急がついに今月で引退します。

先月ぐらいから運休日も多く、たまたま乗れるなんてことも難しいので、乗りたければ事前に時間を調べて乗ります。

通常運行は今週末10日で終わり。後は土日併せて4日間に臨時運行で走るのみです。

旧3000系とのお別れ。どうやってサヨナラするのか

最終日の臨時運行は、絶対に混むし押されて危ないので乗ることは難しい。

交通費を節約したいし、できれば京都に行くときに合せて乗りたい。

ある、京都に行く日に時間を合わせて乗り、写真を撮るも、ラスト10日の特別ポスター撮影がまだなことに気が付く私。

ポスターには「通常運行は10日で終わります。みなさん今までこの車両に乗っていただきありがとうございます」という意味の文言が入っていました。

このポスターをどうしても写真に収めたい。

このポスターは臨時運行ではなく、通常運行が終わる日までの掲示。もう運行日は数日しかないどうする私?

やっぱり持っていた旧3000系運。乗るチャンスがやってきた

そう思っているときに、たまたま実家に止まった翌日のフルートレッスンの日。

父に車で送ってもらう途中の、本当にいつもの京阪の踏切で、やってきたのが旧3000系特急だったのです

予想外に出会えたため、車の中で声を上げたのはいうまでもなく(笑)

 

ここで突然私は思い出します。

この時間にこの踏切で会うってことは・・・もしかしてバスの時間さえ合えば帰りも旧3000系乗れるんちゃうん??

そう、私は電車の通る時間で同じ電車が何時もぐらいで戻るのか、おおよそ計算ができたのです。

 

レッスンが無事に終わったところに、その日に限って先生がなんと

「家族を送るついでがあるので、駅まで一緒にどう?」という願ってもない提案があったのです。

本当にありがたい先生からの提案でした。

 

つまり、バスよりかなり早く駅につけるわけです。

私の中では旧3000系特急乗車確定。心の中で、ガッツボーズです。

 

駅には3000系特急より1本分早く着きました。私の嫌いな新3000系特急でしたが、珍しかったので撮影

今年も走っているトーマス・トレイン

 

トーマストレイン2013
そして私はこの1本後の3000系特急に乗車。

臨時運行はダブルデッカーはつなぎません。通常運行は今日で最後の予定なので、ダブルデッカーに乗りました。

20130305-1

しかし、ダブルデッカーは人気があるので座れません。そしてさらに私の撮影したいポスターが目の前にありません。

立っているのはさすがにしんどいので、ダブルデッカーの証拠写真を撮影

ダブルデッカー内電球。1995ダブルデッカーのステッカーもあります

ダブルデッカー車電球

そして隣の3号車に移動し、このポスターを撮影

通常運行終了のポスター

動いている車内。しかも外の光が反射してしかも携帯で上手く撮れませんでした。

でも乗らなければ下手な写真でも撮影できません。よかったです。

ついに京橋で降りる時がやってきました。

今日が載れる今日が最後です。

この車両とはついにお別れです。京橋で見送るとき、うるっときてしまいました(苦笑)

 

最後の最後の幸運の切符舞い降りる

この私の大好きな京阪電車旧3000系は、最後の最後日までイベントが組まれていました。

「ラストラン後に車庫にて2時間写真撮影する。3000系に花束を手向ける。希望者にはメッセージカードも書ける」というJTBツアーが企画され、2月28日に発表され、3月1日の14時から申込み開始でした。

1月2月にも3000系関係のツアーがあったのですが、私は気がつくのが遅く、行けませんでした。

今回それに私が嘆いていたのを知っている私の鉄仲間が「明日から最後のツアー発売だよ。サイト見てね」と28日に連絡をくれたのです。

旧3000系最終日イベント。申し込み開始日に行ったら買えるよね・・・甘かった

発売日に旅行会社に申込みに行けばきっと行けるはず。そう思っていました。

3月1日発売日当日、会社の帰りにJTB京阪トラベルに行きました。といっても閉店間際です。

しかしそこで返ってきた答えはなんと

 

「今日の14時から発売だったんですが、もうすでに満席なんです。ただちょっと枠が増えたって話があって・・でも今日はもうそれをわかる者が帰ってしまって・・・

とりあえずお預かりだけさせてもらいますがそれでよろしいですか?」

 

つまり、平日の14時~発売のツアーなのに秒殺だったわけで・・・

私はまじめに会社帰りに行ったのに取れないって悲しすぎる。

 

枠が増えたのなら、万が一入れたらラッキーだしと思って、申込用紙だけ書いて帰りました。

返事は月曜日ということで昨日は電話を待ち焦がれていました。しかし昨日返事はかかってきません。

 

気になり、今日会社の昼休みに自分から電話をかけて聞いてみました。

「まだ調整中です。ただかなり厳しいみたいですが、決定したら連絡します」とのこと。

 

それを聞いたがっかりし、私は自分のラストランをどうするか真剣に悩んでいました。

先週の土日に行き帰り両方乗れたのが神様からのプレゼントだったんだと思うようにしました。

強引にあと1回乗って、本当に気持ちの整理をつけようと思いました。チャンスはまだあります。

 

しょうがないじゃんと思っていた先ほど、携帯が鳴りました。JTB京阪トラベルからの電話でした。
「最終日3000系ツアーのキャンセル待ちしていただいた件ですが、お席確保できました!!」

 

もう嬉しくて嬉しくて電話切った後ひとりでキャッキャッと言ってしまいました。

 

最近も嬉しかったことはたくさんありますが、度合い的にこんなに嬉しいことはきっとトワイライトに乗れて以来です。

 

私は旧3000系の最後の最後を共に過ごせます。花も手向けてメッセージカードも書けます。

ちなみにこの模様は後日発売のDVDに収録される予定なので、私がもしかししたらDVDに入ってしまう可能性もあるわけで。

これ以上ないお別れの仕方です。

最近なんだか運が良くなったなあって感じます。神様ありがとう!!

-京阪電車, 鉄道

Copyright© Vielife , 2019 All Rights Reserved.