決してあきらめない障害者の作り方

Vielife


出生時、「3,4日の命」と言われた私がすでに40代。
「人生あきらめなければ何でもできる」を
全ての人々に証明したい。
そんな私の生命エネルギーが燃焼する瞬間を語ります。

日々の日常 障害と私

うつ病はこんなに苦しかったのか。今困っていること。してほしいこと。

悲しい

奉子です。しばらく文章もかけていなくてすみません。

メンタル不調を夏から感じ始めて、半年近く、10月からマインドフルネスや自律神経に良いとされる食べ物もとり続けて、2ヶ月。

前回記事から、間が空いてしまってすみません。

 

平日は仕事があり、行くだけはなんとか行けています。

通常業務だけ、なんとかギリギリ回していて。イレギュラーはきついです。

10月ぐらいにひどかった頭が「わー」となって、なんの話も入らなくなる、プチパニックな感じは最近は起こっていません。

私の感情はどこに行った。どうして頭がフリーズして動かない。どうしてできないの?

心

3行日記は手帳には毎日書いていますが、11月中旬から1ヶ月。自分で良くなったという実感が全くわかず、悩んでいます。

一体こうなった原因がもうわかりません。

 

メンタルクリニックに一度は受診して、特に続けての処方を言われなかったので、漢方で様子を見ていたのですが、私が悩んでいる症状は改善されません。

一番ひどかったときから改善されたことは、食欲と多少の睡眠、会話が全く入らないようなパニックと過呼吸。

私が悩んでいることは以下の点です。

・思考が停止し、色々な行動の流れが全く思い出せない。

朝起きて何をしたら良いのかわからない。洋服ですら決められない。

洋服ダンスの前で下着すら決められず朝立ち尽くして時間が過ぎる。

今までできていたことすら、やり方がわからない。

 

・ひとりで出かけることが極度に不安。ひとりが怖い。

何十回何百回と行った場所でも、電車に乗るのに自分を言い聞かせないとできない。

行ったことのない地点には今はひとりでは行けません。

 

・何々したい。という意欲の思考が停止し、食べたいものも飲みたいもの、楽しみ等も浮かばない。

TVをみてもニュースを見ても感情が出にくい。あ、そっって感じ。悲しいです。

美味しいものを食べても、「わぁー」という感情が薄い。

 

・思考が停止しているので、文章がとにかく入らない。浮かばない。

メールを追ったりすることやメールの返事を書いたりすることがきつい。

今は、ふと調子の良いときにしか返事が書けません。facebookアプリはスマホから消しました。

PCで、調子の良いときにしかみていませんので、正直メールかLINEをいただかないと最新情報が今はわかりません。

 

・できれば何もやりたくない。何をするのもおっくう。お腹が空くのも本当は嫌。

 

・本当は誰かに会いたい。人恋しい。勝手に襲う金銭不安。

なぜかこの1ヶ月は私はお金がないから使ってはいけないと勝手に思っています。

元気なときはガンガン友達に会ったり甲子園に行ったりしていたのに、でも予定がないのがものすごく怖いんです。

家にいて、家事でもすれば良いのに、全く意欲が分からない上に、やろうとしても手の動かし方がわからないのです。

 

・継続できない。続かない。

実は最近、マインドフルネスを意識したり、朝の運動をやることすら意欲がわかなくなってきてきました。

続けないと意味がないのに。。。

 

・正直骨折よりつらい。

やりたいことや、嬉しいことが感じられない。

動きたくても頭がフリーズして、考えが全く浮かばない。手も動かない。というのは、骨折よりつらいです。

日常の会話続かないんです。しょうもないことを見つける力もないのです。

何が楽しかったって上手く言えないし、好きな場所に行っても心が動かないってつらい以外の何ものでもないです。

 

私はこう接してほしい。うつになって、明らかに変わったこと。

スキンシップ

大きな音がつらい。小さめの声でゆっくり話してほしい

私はもともと、元気で声も大きい方です。

しかし、今はその大きい声や突然の音が以前よりつらく、先日実家に行ったのですが、母の大きな声とTVの大きな音に余計にしんどくなり、横になりたくなりました。

私が元々元気な人間で、うつの友達に対して、元気を注入したいと思っていましたが、大きい高い声は、話がますます入りづらくなりますので、小さめでゆっくり低めの声で話していただけると嬉しいです。

スキンシップで背中をさすっていただけると不安感が少し和らぎます

マインドフルネスで不安なときは鎖骨をさするというのがあるのですが、

それと同時に、親しい友人とかに背中をさすっていただけると過呼吸を伴いそうな強い不安感は軽減されています。

この背中をさするという行為は他の講習でも不安感は軽減されると聞いたので、実感があります。

ひとりにされると強い恐怖感。人には会いたい。知っている場所で待ち合わせしてください。

ひとりになるとものすごい恐怖感があります。

夫の帰りの時間がわかっていると問題はありませんが、少し前それがわからずパニックに陥りました。

そのため、出かけるのも、知っている場所に誰かが待っていないと怖いのです。

今ひとりで行ける場所には限界があります。

 

だからといって、予定がないと家で何をしたら良いのかもわかりません。

家事をするやり方も、力も意欲もわかずに立ち尽くしてしまうのです。

右のものを左にやるのもできないことがあります。

 

フルートだけは家で吹けています。

フルートのレッスンはなんとか行けています。

なぜ、楽器だけ吹けるのかはわかりませんが、結局、音楽が助けてくれるのかも知れません。

 

外出恐怖がありながらも人と会うとやはり気分は少しあがります。

頑張って出かけますので、どうか私を誘ってください。

この不調でも会ってくれる友達はとてもありがたいです。

ゆっくりするのもしんどいが、本当に当日動けないことがあると実感。

私の場合、最初の頃を除き、ゆっくり寝て過ごすことも罪悪感が強く、起きています。

「ゆっくりして」状態が良くなるなら良いのですが、私はそれもきつかった。

ただ、不安感が強いので、先の予定を確定させるのがきつく「行けなかったらどうしよう」となります。

自分が、この状態になって初めて、動こうにも得体の知れない焦燥感、恐怖、不安で身体が動けなくなることを実感しました。

 

以前うつの友人が「ごめん。今日は止めても良い?」と当日キャンセルした意味がよくわかりました。

お友達にうつの方がいらっしゃる方、当日キャンセルしても、悪く思わないでください。

頑張れも場合によっては良い言葉

うつの人に頑張れを言うなというのはよく聞く話だと思いますが、私は場合によっては悪くないと思います。

一番は、これによって仲間を失っている、友達が離れるかもと思う孤独感が強いです。

ちゃんと仲間で見守っているよ。応援しているよ。という意味の頑張れは力がわくような気がします。

一番直近で感じられた感情。映画見に行きました。

からふねや三条

友人に勧められて、先日今話題の映画「ボヘミアンラプソディー」を親友と見に来ました。

一番のクライマックスシーンで、QUEENををほとんど知らない私でさえも口ずさんでいました。

つまり、あの映画で、閉じていた感情が多少は動いたということです。

映画の前にたまたま入った喫茶店「からふねや珈琲店三条本店」で、大好きなデリチュースのチーズケーキを食べられるとは思っていませんでした。

親友と一緒だったので、とても楽しい時間でした。

 

うつに負けたくない。早く元通りに笑って、家事をやる力も戻したいです。

一番は仕事がちゃんとできるようになることからかなあ。

 

状況が良くならないため、クリニックの受診を再びしました。

西洋薬の投薬治療は正直言って怖いですが、これもお試しで、軽いものから始めることにしました。

実は、2種類処方されたものの1種があきらかな副作用で、3日目にして状態が悪くなり、中止してもらいました。

薬はリスクも大きいと実感した体験で、今もこれを続けるか迷っています。

私が1日も早く楽しく過ごせるように応援してくださいね。

 

 

-日々の日常, 障害と私

Copyright© Vielife , 2019 All Rights Reserved.