決してあきらめない障害者の作り方

Vielife


出生時、「3,4日の命」と言われた私がすでに40代。
「人生あきらめなければ何でもできる」を
全ての人々に証明したい。
そんな私の生命エネルギーが燃焼する瞬間を語ります。

日々の日常

年末年始、私にやる気スイッチを押してくれたある出来事とは

2017年1月3日

片付けよう

奉子です。本日は2017年1月3日。いわゆるお正月の3日目です。

明日から仕事の方も結構いらっしゃると思います。そして私もそのひとり。

実はこの年末年始、私は自分でも信じられないようなパワーを発揮しました。

このサイトをオープンさせようとドメインを取得したのが、12月28日。そこから今日まで1週間経っていません。

ちなみに私の仕事納めは12月29日。半ドンとかではなく普通にフルタイムで出勤でした。

私の今年の年末年始はある出来事からスイッチが入ったのです。

私にスイッチを入れたある出来事とは

その出来事とは・・・断捨離です。

事の始まりは、一昨年の年末のお話からさせていただきます。

私の課は一昨年、同ビル内で階の引っ越しをしました。とりあえずあるモノをそのまま段ボールに入れて持ってきた感じです。それが一昨年11月。

12月は人事総務にとって最も忙しい月。年末調整業務があります。

しかし、同年春に年末調整業務に慣れていたメンバーが退職したため、効率の良い仕事の進め方がわかるメンバーは誰もいませんでした。

そのため、一昨年は大掃除らしき事をせずに2016年を迎えてしまいました。

 

昨年12月はその一昨年の反省を踏まえ、メンバー全員がかなり効率よく年末調整業務を行ったため、「あの引っ越しで開けていない段ボールを整理しよう」という余裕が生まれたのです。

12月29日、私は廃棄するものの中で、シュレットするものと、一般ゴミで出すものに分けることをひたすらやっておりました。

それだけでも箱の大小はあれども段ボール7箱ぐらいはあったのです。

しかもビニール付きのファイルにそのまま紙が挟まったままです。

 

私は手の障害もあるので、決して早いわけではありません。

いや、むしろ整理整頓が大の苦手。

単なる作業ですが、私にとっては好きではない仕事です。

しかしありがたいことに、始めてみると29日はすでに年末年休業に入っている会社も多く、いつも鳴る外線電話がほとんど鳴りませんでした。

そのため、周りのメンバーの予想より早くその仕分けが進んでいき、段ボール7箱が1日で残り2箱になったのです。

これは私もとてもびっくりしました。想像以上の達成感を味わうことができました。

さらにこんなこともありました。

29日の夜に友人と電話で話をしました。

そのときにその友人も「私もものが捨てられない方だったんだけど、断捨離したら整理できるようになった」

年末なので話題として大掃除したか?という話をするので、その流れからそんな会話になったのですが、ここで私はまた「ピーン」と感じました。

「私もやってみなさいってメッセージやん。これ!!」そう思ったのです。

 

もちろん友人に強要されたわけでもありません。友達は単なる体験談として私に話しただけです。

しかし、昼間の職場での達成感、友人の話。

まさに、「これをやらずしていつやるの?今でしょ」 状態でした。

 

そして私が断捨離を始めたのは、31日大晦日の13:30頃。

私の夫は大晦日が夜勤で、年越しは私ひとりがすでに決定していました。

そこから、自分のものだけが入っている棚をひとつひとつ開けていき、数年触っていないものは片っ端から捨てていきました。

それと同時にあちこちに散らばっていた似たようなものは、カテゴリーごとに分けて、同じ棚にまとめていきました。

どんどん時間が過ぎていきました。食いしん坊の私がお腹が全く空かないのです。

片付けをやりきって新年を迎えたい。その思いだけでした。

 

大晦日だし紅白歌合戦ぐらいはみようと、19:15からNHKを付けた状態でそのまま断捨離続行していきました。

そして、その断捨離にもついに終わりの時が訪れます。22:30が過ぎておりました。(>_<)。

つまり所要時間10時間・・・

しかし、小学校の通知表の「整理整頓項目がいつも「頑張りましょう」だった私にも、ものを捨てて整理することができたのです。

その量は、45リットルの袋3袋とシュレット1個、雑誌と本2束になりました。

空にした引き出しや棚は軽く7つほど。

以前はひとつの棚に強引に押し込んでいたものを分けたりしたので、今は引き出しか棚か合わせて4つほど空いています。

びっくり。苦手克服キャンペーンまた続いていた!!

一昨年の11月に突然、「苦手を克服しよう」と思いついて簿記に挑戦し、昨年は正月返上で勉強。一度は不合格になったものの2度目で合格しました。

今回、「ものが片付けられない」というもう一つの苦手を少しだけでも改善できた気がしてとても嬉しかったです。

私の苦手を克服しようシリーズがまだ続いていたのかと思うと、少しびっくりしますが、今のこれをいつまで維持できるのか?

新たな私の挑戦です。皆さん見守ってくださいね。

-日々の日常

Copyright© Vielife , 2019 All Rights Reserved.