決してあきらめない障害者の作り方

Vielife


出生時、「3,4日の命」と言われた私がすでに40代。
「人生あきらめなければ何でもできる」を
全ての人々に証明したい。
そんな私の生命エネルギーが燃焼する瞬間を語ります。

日々の日常

B型の集中力ここにあり!

投稿日:2017年1月3日 更新日:

ジグソーパズルも集中力

奉子です。2016年の私の新年は断捨離の終了とともに明けたわけですが、私のやる気スイッチはまだ入ったままでした。

それは こちらでした

さあどうする??新ブログオープン

新ブログオープンさせて3日までに新記事を投稿するという宣言を12月中旬にした私。

30日は元職場の同僚と近所のスーパー銭湯に行き、31日はほぼ断捨離で終わってしまった・・・

どうする?できるん?でもやるしかないやん。どうしよう・・・・

このサイトを一週間足らずでオープンさせた陰の立て役者とは

そんな全く何も分かっていない私に助け船を出した人物がおります。

その人物とは・・・私の夫です。

WordPressを使ったサイトは私の夫が先輩で、夫はノウハウを持っておりました。

私がブログを「新しくやってみたい」と思ったのは昨年11月後半頃。

夫と相談の結果、ドメイン取ってきちんとやろうと実際ドメインを取ったのが12月28日。

「WordPress」の仕組みの「わ」の字も知らない私は、3が日の間に新規記事を投稿するところまでいくには、何をどうすれば良いのかすら全く分かっていませんでした。

そこで夫がTodoリストを作り、最初の1回で設定が終わるような地道な基の構築は全てやってくれました。

このサイトのロゴ等も私の曖昧な「なんとなくこんな感じのが良い」と言っただけなのを形にしたのは夫です。

私はある意味鬼嫁です。本当にありがとうございます。頑張ります。

1週間足らずでここまでできたのは、他でもない夫のおかげです。

しかも、夫は大晦日が夜勤。大晦日の15:30に出勤し、帰ってきたのは翌日の正午です。

そこから一睡もせず、夜中0時前まで、このサイト作りを手伝ってくれました。

 

私もたぶん頑張った。続く恐ろしい集中力

夫にヘッダーメッセージや、自己紹介ページを作れと指令をもらった私。

31日はブログに一切手を付けず年を越してしまったため、どうしようできてないと思った私。

正月恒例NHKの「生さだ」を見た後にせめて、ヘッダーメッセージだけでもと思って手を付けて、床に就いたのは3時過ぎ。

元旦の午前中は大掃除ではなく、通常の掃除をし、夫が帰宅した後昼食を食べ、TVは付けずブログ作業を行っておりました。

夕食が終わり、再び集中モードに入ったのは22時頃。

夜勤明け一睡もしていない夫が、ついに沈没したのは夜中0時頃。

そこから私は自己紹介ページを2つ「プロフィール」と「私の譲れない生き方」を書き始め、床に就いたのはなんと明け方5時でした。

私アホちゃう!!!昨日夜中の3時過ぎ。今日5時って。。。

という感じで、自分でもびっくりするほどの集中力を発揮してしまったのでありました。

集中したら止まらない。これぞ、よっ!B型です。

実は昨日も、夜のみ実家に帰り、そのまま終電で大阪の自宅へ。床に就いたのは2時前です。

さすがに今日は朝起きられませんでしたが、今こうして、本日3記事目を投稿中です。

正月らしいことは実家で少しおせちをいただいたのみで、断捨離と新サイトオープンにだけひたすら注力した年末年始でしたが、まず有言実行できました。

どうぞ、これからもこのサイトにご期待ください。

私、やるときゃやりますから!!

-日々の日常

Copyright© Vielife , 2019 All Rights Reserved.